So-net無料ブログ作成
検索選択

るろうに剣心 -京都大火偏- [映画鑑賞]

スポンサーリンク









こんばんは!ぺーたです。

実写映画「るろうに剣心」第2弾が今夏8月1日に上映予定みたいですね!
200.jpg

ずっと前に、第1弾を上映したときは、正直残念な感じがありました。
技とか例えばガトツとか。。。
何かミュージカルのワイヤー演技かと思いましたよw

今回は、志々雄真実偏を実写したみたですね。
るろうに剣心のクライマックス偏なので、前作よりかはもう少し内容に凝って
技もワイヤーアクションするくらいなら、もう技名とアクション繰り出さなくていいから
普通の剣術勝負とかで盛り上げて欲しいw
まぁ、それだったら時代劇に毛を生やした映画になってしまうがw

主演:緋村剣心を演じるのは、こないだドラマ鑑賞で紹介した
ビター・ブラッドの主演:佐藤健くんです。
ruroken.jpg

この人、意外と剣心役が似合ってるのが憎いw
しっくり来ているwいや、さすがですw
てか、健くん「竜馬伝」でも岡田以蔵役で剣技を披露してるんだから
やっぱり剣術勝負に腰入れて技なしの方がいい(ry


そして、今回のライバル
「志々雄真実」を演じるのは、藤原竜也さん。
ししお.jpg

草不可避ww
これ、誰でもよかったでしょうにw
なぜ、カイジを抜擢したw
あ、藤原さんは僕の中でカイジのイメージしかありません、あしからずw

包帯ぐるぐる巻きなので、ほとんど顔わからないし
藤原竜也さんが剣を使う演技するところとか、あまり印象にないですねぇ。
まぁでも、そこは藤原竜也さんの演技力に期待したいですね!!
個人的に藤原竜也さんは好きですのでww

ここで、るろうに剣心を知らない方へ、簡単に今回の映画の物語を紹介。

-あらすじ-
和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心」実写映画化。
前作の続編で、原作のクライマックスにあたり、人気の高いエピソード京都編」を
描いた2部作の前編。かつては「人斬り抜刀斎」と恐れられた緋村剣心は、新時代の
訪れとともに穏やかな生活を送っていた。
剣心の人斬り引退後、後継者として「影の人斬り役」を引き継いだ志々雄真実。
志々雄は全身に大火傷を負わせた明治政府へ復讐を企てていると知った剣心は、
逆羽刀を手にとり、単身で志々雄のいる京都へ向かう。






そういえば、この子も健在です。
この映画のヒロイン「薫」こと武井咲さん。
無題.png

赤丸が武井咲さん。
わかってますよ、何でこの人こんなに可愛いのかw
たぶん、前髪おろしているせいでしょうw

あと、赤矢印の子はたぶん弥彦。
この子も健在でした!


前述したとおり、実写版るろうに剣心-京都偏-は2部作構成になっており
前偏は、今年8月1日で後編は9月13日です。
後編は「伝説の最期」偏っていう名前みたいです、妙にかっこいい名前ですねw


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。